そしてこれから  和田 順子

 秋灯下けふの終りの眼鏡置く

 台風禍見てをり両手汚さずに

 やや寒や白湯の甘さを噛みしめて

 葛湯吹きおのれほどけてゆく時間

 ゆふぐれのやうな町並み今日立冬

 雑草の肌切る強さ沈黙忌 (遠藤周作忌)