けふ暑くなりさう鴉つややかに

新涼の午餐は波を高く見て

回遊魚に水やはらかき九月かな

おほみづあを石の湿りを抱きたる

(ひだる)くてへくそかづらの花ばかり

秋立てり風にいくつも名のありて

    (註) おほみづあを・・・白蛾