落葉踏む

 落葉踏む音さくさくとまだ若き

ひよんの実のどれも届かず落ちてこず

 玉はがね打ちをり寒気団来る

 湯豆腐や陵の山まだ見えて

 冬の雨鴉からすに応へけり

 冬薔薇の赤きところへ車庫入れす