花を来て        和田 順子

 莬絲子法要花の中にぞ了へにける
 花どきの竹の青さの潔し
 野遊びの声ある方へ走りけり
 幽霊飴買うてみやこの春暮るる
 魚は氷に上り教科書新しき
 自転車にまだ乗れるかな春の風