近 詠      和田 順子

 

   繪硝子 15周年

十五てふ若き年明け始まりぬ

我が庵のひんがしの海初凪げり

秋草を活けて気持を立て直す

かくれやうなきははきぎの紅葉かな

秋天や翼持たねど身の軽き

ゑのこ草金穂銀穂のはなやぎに