辛 夷      和田 順子

    絲子に<烈風の辛夷の白を旗じるし>あれば

  復興へ辛夷の白の旗印

  らふそくのひとつ明りにぬくもりぬ

  春の雪思ひ断ちたるごとまさら

  怠れば雪解雫をどつと受く

  灯台の動かぬことも冴返る

  潮の香の土佐の文旦(しつ)(らい)