五位鷺         和田 順子

 

  五位鷺の五位の謂れや水温む

  博文別邸海正面に雛飾り

  海苔掻きの離ればなれにゐて夫婦

  藪雨や石を渡るに風掴み

  花嫁が来る蕗の薹ほこほこと

  地震の地の冴返る闇思ふかな