たたなづく       和田 順子


 たたなづく山暮れ秋の鵜飼かな

 鵜終ひの篝火落す一つづつ

 稲葉山秋の霞を引きにけり

 野分晴れ最古の芭蕉追善碑

 いつせいの金木犀の香の平和

 信心の篤きか白花曼珠沙華