あづま菊     和田 順子

 前を向く子規の自画像春深み

 ゆくはるや子規の描けるあづま菊

 椿咲く真正面といふはなく

 能古島の一雄の旧居草青む

 春雪は迦陵頻伽か茂吉の忌

歯を抜きし敗北感をたびら雪