青葉城址     和田 順子

 登城口直書のごとく落し文

 待てば鳴く青葉城址のほととぎす

 箱根用水山女の溜りゐる処

 ほきほきと篠の子採れば鳥立ちぬ

 青梅一つポストの上にきのふから

 梅雨に入る机上にものの積まれつつ