芙 峰     和田 順子

花にゐて無に返りゆくこころかな

神称ふ異国の踊り花の下

白鳥の帰りて広き庄内田

彼岸入り祖母の高髷祖父の髭

考への迷ひに夜の蟻出づる

仲間入り出来たやうなり花粉症