薔 薇        和田 順子

薔薇の絵をあまた観る日や薔薇買はず

ほととぎす夕べよく鳴きそれつきり

夕立の残してゆけり昔の香

水楢の葉脈透けり独歩の忌

一日の余白が欲しき草茂る

我が視野の欠けゆく月日夕蛍