雨 水    和田 順子

 田起しの済む田済まぬ田色違へ

 忘れゐし鉢の青める雨水かな

 猫車弾んで春菜こぼしけり

 大方は陸に憩へり春の鴨

 蹼の黄をあざやかに春の鷺