比良八荒     和田 順子

琴糸のよく緊る日や比良八荒

ありさうな所にありて犬ふぐり

田起しの前のしづけさ一人来て

草萌えや対角線に行けぬ畦

後ろには進めぬ蜷でありしかな