野の花       和田 順子

野の花の篭てふ春をいただきぬ

継ぎ足して筧走らす春の水

鶯餅羽のあたりをつままれて

浦島草何を釣らむと糸飛ばし

穀雨かな豊年えびが田に殖えて