ことさらに     和田 順子

ことさらに旅にし無くも花ひと日

花万朶学生服の紺が行く

筒音の響けば散りて富士ざくら

土筆より上は斑鳩の空であり

蠅生るスマートフォンの指忙し