みなとみらい  和田 順子

 一番ドック台風の余波寄せてをり

 鳴ることの無き点鐘や秋気澄む

 台風一過みなとみらいのどんと晴れ

 小鳥来るかつて生糸の倉庫群

 稲光町一瞬に平らなり

 牧水の碑へ存分の新酒かな